ボンネット付きの車種のうち、全長が短い、あるいは車高が低いなどの理由でトランクや車室の容積が小さくなりがちな車種において、大きい荷物や長物の積み下ろしを楽にし、自動車の利便性(ユーティリティー)を少しでも高めるための手段として、跳ね上げ式、または横開き式の「バックドア」(背面ドア)を設けた車種である。このように後部ハッチがドアの扱いになるため、左右のドアが2枚のハッチバックの場合、+バックドアで「3ドア」、4枚の場合は「5ドア」と呼ばれる。