fbpx

第1弾 BMWマイスターが語る「駆けぬける歓び」へのこだわり

ハガキ4枚分の面積で重量を支えていることから考える走行安定性とは。

ー 走行安定性を高めるために、BMWがこだわり続けているという、50:50の重量配分について教えてください。

それでは、タイヤの話から始めましょう。
タイヤと路面が接している面積をご存知ですか?
タイヤひとつあたり、わすがハガキ一枚。
つまり、ハガキ4枚分の接地面積に、1.5トンから2トンあまりの車重がかかっていることになります。
だから、安定した走行のために、できるだけ4枚のハガキに均等に荷重したい。それが、BMWが前後の重量配分50:50にこだわり続けている理由なんです。

ー クルマにとって、50:50が理想的ということですね。
ちなみに、50:50の重量配分が崩れると、どんな状態になってしまうのですか?

自分の腰に前後に長い板を取り付けたと想像してみてください。
板の四隅には重りを取り付けます。
そのとき、腰の位置が板の中央にあるなら重量配分は50:50ですよね。
歩いたり左右に腰をひねるのも楽なはずです。
では、腰の位置を板の前や後ろにずらしてみましょう。
体が傾いてしまって動きづらいはずです。
同じことがクルマにも言えるんです。
フロントが重くなると曲がりたいのに前輪が外に流れてしまう。
リアが重くなると後輪が外側に流れて曲がりすぎてしまう。
50:50の重量配分がいちばんクルマが安定するんです。

車も人間と一緒で、前後左右のバランスが取れていないと不安定になってしまいます。

ー 前後のバランスがいかに重要かわかりました。
ところで、クルマを設計するうえで、50:50の重量配分を実現するのは難しいのでしょうか?

もちろん、手間もコストもかかります。
BMWのFRモデルでは、フロントのエンジンを極力後方に搭載し、燃料タンクも後部シートの下に配置するなど、重いものを徹底的に中央に寄せるように工夫しています。
通常はエンジンルーム内にあるバッテリーも、わざわざ後輪の後ろ側のトランク内に置くほどです。
そこまでして50:50の重量配分にこだわり続けているのがBMWなんです。

ー そこまで徹底的に追求しているとは知りませんでした。
走行安定性を高めることがわかりました。そのこだわりが、BMWの走りにもつながっているのですね。

走行安定性のためだけでなく、50:50の重量配分を実現することで、クルマはよりコントロールしやすくなり、ダイナミックな走りが楽しめるようになります。
50:50の重量配分は「駆け抜ける歓び」を追求するBMWにとって欠かせない要素なのです。

ハンドルが1回転しない!?BMWのステアリング。

ー BMWのステアリングは、一般のクルマよりも回る角度が少ない気がするのですが?

現行モデルに搭載されているアクティブ・ステアリングのことですね。
普通の車はだいたい1回転半くらい回りますが、確かに、BMWのアクティブ・ステアリングは1回転くらいしか回りません。
その必要がないんです。

ー 車庫入れのときなど、楽だなと感じていました。
つまり、ステアリングを少し回すだけで、前輪が大きく切れるということですね。

それは低速のときだけです。
アクティブ・ステアリングの場合は、速度に応じて前輪の切れ角が変化するんです。
低速、たとえば車庫入れの時などは、ステアリングを回す角度がわずかでも、前輪が大きく切れます。
逆に、高速走行のときは、切れ角が少なくなります。
つまり、低速の時は軽いステアリングで取り回しをしやすくし、高速では安定性が増すように設定されているのです。

<1回転しないステアリング>

ー その変化に気づかず運転していました。言われてみると、高速では切れ角が少ないような。。。
ちなみに、重めのステアリングがBMWの伝統とも言われていますが、アクティブ・ステアリングにも継承されているのですか?

BMWのステアリングが重めなのは、スポーティーな走りを意識しているからです。
やはり、軽いステアリングだと路面やタイヤの情報を得にくいんです。
その考えはしっかり受け継がれています。
例えば、DPC(ドライビング・パフォーマンス・コントロール)でスポーツモードを選択すると、ステアリングは重くなります。
これによって、ダイレクト感が高まり、ドライバーは路面や前輪の状況を把握しやすくなるんです。

ー ぜひ、次に乗るときは、モードを切り替えて体感してみたいと思います。
走りに応じて、常に最適な設定に変化するのがBMWのステアリングということがわかりました。

BMWの伝統的なドライビング感を残しつつ、日常の使いやすさも高める技術がアクティブステアリングです。
最近では、アクティブ・ステアリングに、リヤ・ホイールのステアリング機能を組み合わせたインテグレイテッド・アクティブ・ステアリングも登場するなど、さらに進化しています。

今回教えてくれたのはこの方
Funabashi BMW マイスター 関口 容司郎
2019年にマイスターの資格を一発合格で取得。
※BMWが認定するメカの最高位資格
常にお客様の期待100%を上回る120%の仕事でお応えしたいという思いを持ち仕事に取り組むマイスター。
仕事中は寡黙で武士のような佇まいだが、BMWと日本酒が大好きでその時は笑顔になる。

Let’s try 3!

3ヶ月間、BMW/MINIに乗れる、月額定額制サービスです。
  • *1:駐車場代、ガソリン代、メンテナンス代、消耗品代は含みません。

ショールーム一覧

市川営業所

市川営業所

〒272-0004 千葉県市川市原木1-2-3

  • TEL:047-327-5050
  • FAX:047-327-5566
  • ・営業時間:10:00~19:00
  • ・定休日:水曜日
浦安営業所

浦安営業所

〒279-0043 千葉県浦安市富士見4-2-28

  • TEL:047-306-6200
  • FAX:047-306-6201
  • ・営業時間:10:00~19:00
  • ・定休日:水曜日
柏営業所

柏営業所

〒277-0015 千葉県柏市弥生町8-47

  • TEL:04-7166-1500
  • FAX:04-7169-1534
  • ・営業時間:10:00~19:00
  • ・定休日:水曜日
船橋営業所

船橋営業所

〒273-0001 千葉県船橋市市場4-20-8

  • TEL:047-425-1500
  • FAX:047-423-1320
  • ・営業時間:10:00~19:00
  • ・定休日:水曜日
松戸営業所

松戸営業所

〒271-0075 千葉県松戸市胡録台362-13

  • TEL:047-364-1500
  • FAX:047-365-2030
  • ・営業時間:10:00~19:00
  • ・定休日:水曜日
Glanz BMW Gallery

Glanz BMW Gallery

〒273-8530 千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1F

  • TEL:047-421-7111
  • FAX:047-434-3848
  • ・営業時間:10:00〜20:00(月〜木) 10:00〜21:00(金・土・日・祝)
  • ・定休日:ららぽーとTOKYO-BAYの休館日に準じる
  • ・展示台数: 2台
BMW Premium Selection 柏

BMW Premium Selection 柏

〒277-0015 千葉県柏市弥生町8-47

  • TEL:04-7169-1500
  • FAX:04-7180-2500
  • ・営業時間:10:00~19:00
  • ・定休日:水曜日
BMW Premium Selection 浦安

BMW Premium Selection 浦安

〒272-0144 千葉県市川市新井2-3-1

  • TEL:047-307-7800
  • FAX:047-307-7806
  • ・営業時間:10:30~19:00
  • ・定休日:水曜日
BMW Premium Selection 新習志野

BMW Premium Selection 新習志野

〒275-0023 千葉県習志野市芝園1-3-5

  • TEL:047-409-2000
  • FAX:047-409-6005
  • ・営業時間:10:00~19:00
  • ・定休日:不定休
  • ・展示台数: 100台〜